週末にサクッとプチ旅行!ペナン編

カテゴリ:
実体験レポート
マレーシア紹介
更新日:
2024.02.16
普段は生活に便利なKL近辺で暮らしたい、、、でもたまには都会から離れて自然溢れるところでリフレッシュしたい!今回はそんな方におすすめの週末にサクッと行ける観光地を紹介します!

 

 

日本人の移住先としても人気が高く、現地で働きながら常夏ライフを楽しむ方も多いマレーシア。特に多くの日本人が働くクアラルンプールエリアでの生活は、非常に便利ではありますが、都会疲れしてしまうことも。今回はマレーシアで働く方やマレーシア就職に興味がある方に、KLから週末にサクッと行ける、リフレッシュにおすすめな観光地を紹介します!

 

自然と世界遺産が調和する島  ペナン

ペナンはマレーシア北西部に位置する島で、美しいビーチや歴史的な建造物、豊かな文化で知られています。美味しい食べ物も多く、食べ歩きにもおすすめな観光地です。

バスや電車だとKL中心地から5時間ほどかかってしまうペナンですが、飛行機を使えば合計2時間ほどで行くことができます。

 

ジョージタウンのウォールアート

ペナン島の中でも、世界遺産に登録されたジョージタウンは必見です。歴史ある建物とモダンさが入り混じるジョージタウンには、至る所でウォールアートを見かけます。中でも有名なのは、自転車に乗る子どもたちを描いたもの。筆者が見つけたときも、多くの観光客がカメラを向けていました。

 

 

続いてはこちら。ブランコに乗っている子どもたち。実際のブランコと壁の中の絵が組み合わさり、一つのアートになっています。ブランコに腰掛けるようにして写真を撮れば、あなたもアートの一部になれるかも、、、?

最後にこちら。バスケットボールをしている子どもたち。この躍動感には思わず目を奪われてしまいます。他にも様々なウォールアートがあるので、お気に入りのものを見つけてみてはどうでしょうか。

 

ペナン要チェックグルメ

①narrow marrowのティラミス

ウォールアート探しに歩き疲れたら、カフェで休憩してみてはどうでしょうか。ジョージタウンの古い町並みの中には、リノベーションされたオシャレなカフェが沢山あります。中でも筆者が訪れた、narrow marrowのティラミスは要チェックです。通常のティラミスと違い、生地に厚みがあり、フワフワした食感を楽しめます。

 

ペナンおすすめグルメ②ペナン・チャークエティヤオ

マレーシアには美味しい料理が沢山ありますが、中でも筆者が特におすすめしたいのはこちらのチャークエティヤオです。きしめんのような麺(クエティヤオ:Kway Teow)を使った屋台料理で、焦がし醤油とニンニクの香りが麺に絡んで、なんともやみつきな味わいです。具材にはシャキシャキのもやしやエビが使われており、もちもちの麺と一緒に口に入れれば食感も楽しい料理です。

 

ビーチでゆっくり眺める夕焼け

ペナン島では、南国感あふれるビーチで最高の夕焼けが楽しめます。砂浜に座って夕焼けを眺めるも良し。ベストなアングルを見つけて写真を撮るのも良し。波の音に耳を傾けながら沈んでいく太陽を眺めていると、時間がとてもゆっくり流れているように感じました。

 

まとめ

今回はマレーシアでも人気の観光地ペナンを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?都会での生活に疲れた方は、自然あり・グルメあり・アートありなペナンでリフレッシュしてみてください。

ペナン以外にもランカウィ島やマラッカ観光についてまとめた過去の記事もあるので、ぜひチェックしてみてください!

【マレーシア旅行レポート】ランカウイ島に行ってきた!

【マラッカに行ってきた!】おすすめ観光地紹介 Vol. 2

 

マレーシア⇔日本の就職・転職・求人をサポート
eeevo recruitは、マレーシア就職/転職/求人はもちろん、マレーシアから日本へのUターン就職/転職/求人もサポートいたします。 マレーシアの事情に精通した日本人、日本の事情に精通したマレーシア人のキャリアコンサルタントが、求職者の方が希望されるキャリアパスやこれまでの経歴に合う職種、ポジションの求人情報をご提案します。 マレーシア国内での就職/転職/求人情報はもちろん、マレーシアで大学を卒業された新卒の方、マレーシアでキャリアアップして日本にUターン転職を希望されている方への求人情報提供、コンサルティングも行って おります。
マレーシアで働くならどのエリア?
日本人を対象とした求人が多いのは、日系企業が多い都市部が中心。求人数が多いのはだんとつでクアラルンプールとその近郊のセランゴール州です。
・クアラルンプール(首都):日本人の大部分はクアラルンプール在住。歴史ある日本人コミュニティがあり、発展した住みやすいエリア。求人数は多く、仕事を見つけやすい。
・セランゴール州:クアラルンプール近郊のエリア。工業団地に工場を構える日系製造業多数。求人数は多く、仕事は見つけやすいが、公共交通機関があまり発達しておらず車がないと不便。
・ペナン州:発展したペナン島の都市部が観光地として有名ですが、橋を渡った半島部には工業地帯が広がり日系企業も多数。移動には車が必須だが、程よく発展して住みやすいエリア。求人情報数はあまり多くない。
・ジョホールバル:マレー半島南端に位置するシンガポ―ルに最も近い町。日本人コミュニティあり。求人情報数は少ない。
・サバ州/サラワク州:ボルネオ島に位置し、製造業が多いエリア。求人情報数は少ないが、給与は高め。
マレーシア就職に役立つコラム更新中
マレーシア就職やマレーシアでの生活に役立つようなコラムを随時更新しています。現地の生活や物価、オフィスで働く様子が分かるようなコラムなので、「マレーシアで働きたいけど、現地での生活がちょっと不 安」という方はぜひご覧ください。
マレーシアの日系企業で働く日本人の通勤用オフィスカジュアル
転職に必須の英文履歴書を書くコツと裏技
「現地採用」と「正社員」の違いとは
クアラルンプールの通勤手段
現地採用のランチ事情にみるマレーシアの物価
私がマレーシアで働く理由~新卒でマレーシアに就職した24歳に聞きました